2004/12/30発行分(クラインの章Ver1.00)をお持ちの方は、以下のパッチファイルを適用し
Ver1.01に更新してください。

 修正ファイルver1.01(m_patch101) (819KB)

その他質問等ございましたら、メールかブログへのコメントにてお願いします。
深い森で遭難しかけた旅の青年クラインは、ミモザと名乗る少女に助けられた。
ウェルシェの森の奥にひっそりと存在する、名もなき小さな村。目覚めた彼に、ミモザは旅の目的を訊ねる。
『死の森』とも呼ばれるウェルシェの深層には、人喰いの化け物がいるとも、たくさんの財宝があるとも云われていた。どちらもただのおとぎ話だと笑ったミモザに、探し物をしている、とクラインは答えを濁した。

村人たちは余所者であるクラインに冷たく接する。追い出されかけたその時、村の女性剣士ヨミが間に入った。滞在は長の許しが出ていると制する彼女に、村人たちは渋々クラインを迎え入れる。
助けられた礼を言うクラインに対し、ヨミの態度は慇懃無礼であり、「貴方を助けたつもりはない」と言い捨てた……。
クライン

ある目的を持ってウェルシェの森を訪れた、旅の青年。
故郷であるラッセン王国では、病床の妹セリカが彼の帰りを待っている。

年齢のわりに童顔であり、あまり年相応に見られない。外見だけでなく中身も比較的単純で騙されやすいため、ミモザにいろいろとからかわれる。
ミモザ

森で遭難したクラインを助けた少女。
村の中でも古い家柄の出身であり、すでに両親とも死別している。

村への闖入者であるクラインと共に行動しているが、彼をからかって楽しんでいる節もある。
ヨミ

村随一の剣の使い手である女性。黒髪、黒目である細身の美人。
口調は常に丁寧で品行方正であるが、ミモザには「若いのに頭が固すぎる」とよく呆れられている。

ミモザに対しては絶対服従。
ブラフォード将軍

常勝の誉れ高い、ラッセン王国軍将軍。伯爵位を持つ貴族であり、剣の達人。
王の命によりある謎を探るため、精鋭を率い、森へやってくる。
カットインに従って読み進めていくアドベンチャーゲームです。立ち絵はなく、すべてスチル・カットインです。
選択肢はありますが、ストーリー自体の分岐はありません。

実装機能
・セーブ/ロード
・オート実行
・一時停止
・前章に戻る
・既読スキップ
・全画面モード
セーブ画面です。
40個のセーブデータを保存可能。
「ミモザ」予告Flash第1弾。
320px*240px, 663KB

2004/4/1発行メルマガにて先行公開しました。
「ミモザ」予告Flash第2弾。
320px*240px, 2.4MB

2004年冬コミ発行のクラインの章、予告編です。
「ミモザ」予告漫画。
物語中盤までのダイジェストです。
「ミモザ」 全年齢向けADV
対応OS:Windows 98/2000/XP Macintosh OS X
クラインの章(前編):2004/12頒布 [在庫なし・再販予定あり]
ミモザの章/ヨミの章(後編):製作中

シナリオ・プログラム:守屋イオリ
原画:梅原スズコ
テーマ曲:"REIZ" onoken